メルマガ登録欄
メールアドレス
アポロニア21
アポロニア21
アポロニア21
アポロニア21
エイチ・エムズコレクション
ロゴマーク作成|ビズアップ
●歯科医院 院長様より
予防に取り組みたかったけれどどうしても自分主導では運営が出来なかった。エムズコレクションのコンサルティングを受けて予防関連の経営をトータルでお手伝いいただきました。現場主義の全員が国家資格保有者ならではの極め細やかな視点でコミュニケーションツールからスタッフの育成もお手伝いいただきました。今では予防も自費へ移行することが出来ました。何年も取り組んで駄目だったことを1年未満で軌道に乗せていただきあれから3年が経過しますが、今もまだシステムは崩れていません。
【チーフ歯科衛生士様より】
簡単な事を丁寧にきちんと遂行して形にしていくことの大切さを教えていただきました。
●歯科医院 院長様より
経歴だけは立派なのに採算意識のない歯科衛生士の教育を受けさせた結果、スタッフは能力もないのにプロ意識だけは成長してしまい私に対しても偉そうな態度をとる歯科衛生士になってしまいました。
駄目もとでエムズコレクションのコンサルを入れてみるとやはりスタッフは最初の頃はひどい態度をとっていました。しかし驚くことにエムズコレクションの方は誰もが常に笑顔で優しい態度でスタッフに接触します。
そして学ぶことで結果を出さないと価値がないことなどを丁寧に指導してくれました。さらに採算意識が欠けているスタッフに自分の存在が「稼ぎ」 につながっているかを保険点数や自費診療を通じて指導してくれました。結果、採算より楽な仕事に流れていたスタッフが「稼ぎ」 を失うことの恐さを自覚することで今では私と同じ目線で一緒に頑張ってくれるようになりました。
●歯科医院 院長様より
やはり「人財」であると痛感しました。
エムズコレクションで教育を受けたスタッフを雇ってから感じることです。受付スタッフのAさん(M'sで教育)が勤務し始めてから急に新患が増えました。家族ぐるみでかかられる方が多くなったのです。1ヶ月でなんと32人も新患が増えました。
また、DHのBさん(M'sで教育)が入ってからデンタルケアグッズがかなり売れるようになりました。Bさんの患者様は必ず帰りに何かしらのケアグッズを購入して行かれます。 彼女の「あなた(患者様)のお口の健康のためにこれを使って欲しい」という患者様を思う気持ちが伝わるのだと思いますし、患者様に必要性を理解していただけるプレゼン能力、コミュニケーション能力が高いのです。
ソフト面だけでなくハード面の変化もありました。M'sコンサルの指導で、受付周りのディスプレイを変えたり、診療室内を整理整頓したら、途端に患者様から「どうしたんですか?きれいになりましたね」「明るくなりましたね」と声をかけられるようになりました。 診療室が明るい雰囲気になったようです。
また、M'sコンサルは顧問税理士の先生も大変評価されています。「現場をよく見ている点、質問の回答が的確である点、人材を重視している点が見えるのが今までのコンサルにない点ですね」と特におっしゃっておられました。
【スタッフ(DA)様より】
M'sという相談相手ができたことで院長先生がとても明るくなりました。
DHの1日に売り上げる保険点数が5,000点前後から8,000点以上になった。
※2年目の歯科衛生士が1年の教育で1日8,000点越えができるようになった。
プロデューサーの濱田智恵子は1日10,000点以上稼ぐことができます。
●定期健診の患者様が増え、分院を出した。
●施術時間が短縮され、DH一人当たりが診る1日の患者数が1〜2人増えた。60分では施術を終わらせるのが精一杯でカルテを書く時間が別に必要だったが、45分でカルテ記入までできるようになったため、1日の患者数を増やすことができた。
短時間で患者満足度の高い施術ができるようになった。
トレーニングによる施術のスピードUP。患者様に何が必要かを見極める目を持つことができた。
●施術のクオリティーUP
患者様アンケートの結果が良くなった(「また受診したい」「家族に紹介したい」等の評価が増えた)。自費で通用するPMTCのスキルが身に付いた。60分でできるSRPの歯数が増えた(60分で臼歯4本もしくは片顎はできるようにする。実際は2本くらいしかできないDHが多い)。
リコール率が50%から70%にUP(開始から半年後)
リコール率の高いシステムの提案と満足度の高い施術でリコール率がUP。キャンセルの際も
きちんと患者様から連絡が来るようになった。
新人歯科衛生士が半年で口腔内写真を含めた定期健診ができるようになった。
症例検討会ができるレベルになった(月3〜4回コースで開始から1年後)
1年後のスタッフの伸び率が高いのは、月3回コース以上。2年目からは1〜2回コースに変わることも多い。
●スタッフが愚痴を言ったりして院内の雰囲気が悪く、院長もはっきりしないため、何をしたらよいのか途方にくれていたクリニックが、スタッフが先生の気持ちも理解できるようになった。
●デンタルケアグッズが売れるようになった。
北海道の歯科医院で、患者様の口腔ケアの意識向上のためにM's指導の下、音波歯ブラシを患者様に紹介したら、1週間で20本以上売れました。その後患者様の口腔状況はDHが定期的にチェックしています。 講師の北原文子は2日間のイベントで音波振動歯ブラシを150本以上販売したことがあります。
●売れ残って不良在庫になっていた歯ブラシや歯磨剤をM'sのアドバイスで、セール販売したらほぼ完売で在庫処分ができた。
●医療接遇講座で敬語やマナーを身に付けたら、患者様から信頼してもらえるようになった。
●医療接遇教育、コミュニケーション教育の結果、医院の雰囲気が明るくなり、スタッフが優しくなったので患者様から「話しかけやすくなって相談しやすくなった」と言われた。
●コミュニケーションの講義と実習を受けた後、言うことを聞いてくれない苦手な患者様が、話に耳を傾けてくれるようになり、苦手意識がなくなった。
●医療接遇教育、コミュニケーション教育の結果、スタッフが優しい雰囲気になったので診療室の空間が優しい癒しの空間になった。
●コミュニケーション教育の結果、スタッフ同士の会話が増え、お互いに教えあう姿勢が見られるようになり、個々のスタッフの成長速度が速くなった。
●医療接遇研修を受けたことで適切な対応ができるようになり、患者様をお待たせすることが少なくなった。

●医療接遇研修後に、患者様の誘導の方法を変えたら、患者様との会話が増えて、患者様の満足度も高まった。
→当サービスにもし興味を持っていただけた場合は、資料をお送りさせていただきます。
こちらより、資料をご請求くださいませ。
患者様の不満理由の第1位が職員の態度の悪さです。

「あたふたしている」「慣れていない」

患者様からの「不安だ!」との声が続出です。