メルマガ登録欄
メールアドレス
アポロニア21
アポロニア21
アポロニア21
アポロニア21
エイチ・エムズコレクション
ロゴマーク作成|ビズアップ
歯科衛生士は万年人手不足です。どの歯科医院ものどから手が出るほど歯科衛生士がほしいのです。

そんな中で、せっかく貴院に来てくれた歯科衛生士を「使えないから」と見捨てても、次に来てくれる衛生士が優秀な子とは限りません。
しかも、募集するにはまたお金と時間がかかるのです。その苦労はご存知のことと思います。

歯科衛生士の募集をかけても、応募が少ない→だから人を選んでいられず、採用してしまう→採用してから「ダメ」だとわかっても、すぐに次が見つかるかわからない、次の子が優秀とは限らない。

どう考えてもこれは効率的ではない、負のスパイラルです。でも、歯科衛生士の気持ちも私たちにはちょっとだけわかるんです。

申し遅れました。

私は有限会社H・M's collction 代表取締役 濱田真理子です。

歯科医院の、特に歯科衛生士向けのコンサルティングをはじめて、
早いもので2009年4月で15周年になります。

たとえば、あなたはこんなことはありませんか?

●診療が忙しくて、歯科衛生士にかまっていられない
●歯科衛生士に対し「なんでこんなこともわからないんだ!」と感じてしまい、ついつい態度に出てしまう
●スタッフに「自分で考えて行動してほしい」と思ってみたり、「勝手な行動をしないでほしい」と思ってみたり、矛盾したことをいっている場合がたまにある

これが悪いといっているわけではないんです。歯科医師だって人間ですから、機嫌の悪いときもあれば矛盾したことを言ってしまうこともあります。

でも、大事なのはそういうときでも相手のことをお互いに考えているか、なんです。あなたは歯科衛生士に対し「いつもご苦労様、ありがとう」というねぎらいの気持ちを持っていますか? または、貴院の歯科衛生士があなたに対し、「今日は先生は忙しいから、私ががんばってしっかりフォローしなきゃ」という気持ちを持っていますか?

おそらく、お互いに持っていないと思います。なぜお互いに持っていないかわかりますか?
私どもが見てきた歯科医院様で、歯科衛生士の問題を抱える医院は、ほとんどがこの構図になっています!
この関係を修正するには、実は『第三者』の存在が必要不可欠となります。

『第三者』のメスが入ることで、院長先生や歯科医と歯科衛生士の『向き』がそろいます。 簡単に説明するならば、第三者という『共通の敵』を作るようなものです(もちろん、実際には敵になるようなひどいことをするわけではありません^^;わかりやすくするためのたとえです)。

『向き』がそろうだけで、お互いにぶつかり合って一向に前に進まなかった二者は自然と同じ方向に向かって歩き出します。
これが私たちのコンサルティングの手法です。 もちろん、その中で細かいさまざまなノウハウやテクニックはあります。しかし、私たちのコンサルティングの基本は『第三者』となって、二者の『向き』をそろえること。コンサルティングというと上から目線で何かをアドバイスするというイメージがありますが、それは私たちのやり方ではありません。

その結果、歯科衛生士はどうなると思いますか?
具体的には、こんな結果を歯科衛生士たちがもたらしてくれました。
何年も取り組んでダメだった予防の自費移行が1年未満で軌道に乗り、3年たった今でもまだシステムは崩れていない。・・・静岡県M歯科 M先生
「採算」を考えるよりも楽な仕事に流れていたスタッフが「稼ぎ」を失うことの恐さを自覚することで今では私と同じ目線で一緒に頑張ってくれるなった。・・・山口県M歯科 W先生
受付スタッフのAさん(弊社で教育)が勤務し始めてから1ヶ月でなんと32人も新患が増えた。
家族ぐるみでかかられる方が多くなったから。・・・東京都K歯科 KW先生
DHの1日に売り上げる保険点数が5,000点前後から8,000点以上になった。
・・・埼玉県SD歯科 S様
定期健診の患者様が増え、分院を出した。
施術時間が短縮され、DH一人当たりが診る1日の患者数が1〜2人増えた。
短時間で患者満足度の高い施術ができるようになった。
施術のクオリティーUP。患者アンケートの結果が良くなった(「また受診したい」「家族に紹介したい」等の評価が増えた)。・・・沖縄県 歯科衛生士
自費で通用するPMTCのスキルが身に付いた。・・・東京都 歯科衛生士
60分でできるSRPの歯数が増えた(60分で臼歯4本もしくは片顎はできるようにする。実際は2本くらいしかできないDHが多い)。
開始から半年後、リコール率が50%から70%にUP・・・東京都I歯科 I先生
新人歯科衛生士が半年で口腔内写真を含めた定期健診ができるようになった。
症例検討会ができるレベルになった。
スタッフが愚痴を言ったりして院内の雰囲気が悪く、院長もはっきりしないため、何をしたらよいのか途方にくれていたクリニックが、スタッフが先生の気持ちも理解できるようになった。
デンタルケアグッズが売れるようになった。患者様の口腔ケアの意識向上のために弊社コンサルの下、音波歯ブラシを患者さんに紹介したら、1週間で20本以上売れた。・・・北海道M歯科 M先生
売れ残って不良在庫になっていた歯ブラシや歯磨剤を弊社のアドバイスで、セール販売したらほぼ完売で在庫処分ができた。
当社コンサルで敬語やマナーを身に付けたら、患者様から信頼してもらえるようになった。・・・愛知県 歯科衛生士
医療接遇教育、コミュニケーション教育の結果、医院の雰囲気が明るくなり、スタッフが優しくなったので患者様から「話しかけやすくなって相談しやすくなった」と言われた。
コミュニケーションの講義と実習を受けた後、言うことを聞いてくれない苦手な患者様が、話に耳を傾けてくれるようになり、苦手意識がなくなった。
医療接遇教育、コミュニケーション教育の結果、スタッフが優しい雰囲気になったので診療室の空間が優しい癒しの空間になった。・・・東京都S歯科 S先生
コミュニケーション教育の結果、スタッフ同士の会話が増え、お互いに教えあう姿勢が見られるようになり、個々のスタッフの成長速度が速くなった。
医療接遇研修を受けたことで適切な対応ができるようになり、患者様をお待たせすることが少なくなった。
医療接遇研修後に、患者誘導の方法を変えたら、患者様との会話が増えて、患者様の満足度も高まった。・・・福岡県Mクリニック 理事長
おまけ・・・M's(弊社のこと)という相談相手ができたことで院長先生がとても明るくなりました
(北海道G医院 歯科衛生士)。
これらは、もちろん医院ごとの差はありますが、すべて弊社のお客様から寄せられたものです。

私たちのしたことは、院内の人間関係、組織関係を自然な形、正しい形に修正したあと、適切な歯科衛生士教育を施しただけです。
しかし、私たちも人間です。気持ちのよいお付き合いができる歯科医院様とのお仕事を望んでいます。

「どちらが上か下か」、「どちらが客かコンサルタントか」ではなく、お互いにフラットな、対等な関係でお付き合いさせていただける、そんな方であれば私たちは120%の力でお役に立てる自信があります。

あなたがこのホームページを見て何かを感じてくださり、あなたと歯科衛生士との関係を少しでも良好なものにしていこうと考えてくだされば、私たちも嬉しいです。
そして、その一歩を踏み出すことができれば、貴院はきっとうまくいくはずです!


→当サービスにもし興味を持っていただけた場合は、資料をお送りさせていただきます。
こちらより、資料をご請求くださいませ。